ライブチャット代理店オーナーは多種多彩。業界未経験者が活躍中。

ブライトグループFCフランチャイズ代理店オーナーの声

  • 信頼性で

    システムエンジニアから転向(年齢:31歳)

    出店エリア:関東・関西(準直営店)

    月商:1,500万円(加盟5年目・チャットルーム10部屋)

    ●システムエンジニアとライブチャットの違いは?
    PC関連の知識はあったので始めは「ネットビジネスなら簡単」だろうと甘く考えてました。実際はブライトグループさんに教えて頂いた通り、女性の「募集」と「教育」と「管理」が大変で始めは苦労しました。でも当時はSEの仕事も続けていたので副業として片手間でやっていました。月商100万~200万円位だったと思います。でも色んなきっかけもあったんですが、ブライトグループさんから「準直営店」のお誘いを頂き改めて加盟させて頂くと、それまで悩んでた事が迅速・明確・的確に改善されて行ったので業界トップのノウハウを痛感してます。
    ●過去の経歴が役立った点は?
    とは言ってもパソコンを使ったビジネスなので運営に必要な知識で困った事はありません。オマケ程度ですが、画像加工のスキルもチャットレディをより魅力的に魅せたり、身バレ防止の処理を施したり、と役に立っています。もう少し余裕が出来たら弊社オリジナルの求人サイトも作りたいと考えていますが、ブライトグループさんはWEBマーケティングの知識もすごいので、今後も色々とノウハウを教えて頂く予定ですw。
  • 将来性で

    教師から独立(年齢:27歳)

    出店エリア:東北(準直営店)

    月商:800万円(加盟2年目・チャットルーム3部屋)

    ●なぜ教師からライブチャットに?
    以前は公立高校の教師をしていました。昔から教える事は好きですし得意でもありました。公務員なので収入は安定していましたが先行きが頭打ちになってしまって。教え子にも「一度しか無い人生、後悔しない様にやりたい事を全力で」なんて教えているうちに自分自身も自問自答し始めて。そんな時、大学時代の先輩に紹介してもらったのがライブチャットでした。サイト上での演出方法を教えていく過程で女の子も次第に稼いでくれて私の収益も上がるので、今ではとてもやりがいを感じています。
    ●苦労した事は何ですか?
    教えるべき事は私も勉強してある程度は理解できましたが、年齢や属性など個々の女性によって伝え方、伝えるタイミングが違う所が難しいところですね。女性も徐々に慣れて、向上心を持ちながらもモチベーションや体調も日々変化します。高校でも3年間で教えるべき事を入学式に全部教えるのは無理ですからね。ブライトグループの定例ミーティングで個別に相談すると3ヵ月、半年後を見据えたアドバイスをして頂けるので、私も教育プランを作りやすくなりました。
  • 収益性で

    チャットレディから独立(年齢:37歳)

    出店エリア:東京23区内(ライブチャットFC(フランチャイズ)代理店)

    月商:500万円(加盟4年目・チャットルーム5部屋)

    ●ブライトグループを選んだ理由は?
    ズバリ!代表がイケメンだったからです(笑)チャットレディとして10年程お仕事していましたが、結婚・出産を機にぼんやりとマネージャー業を考えてました。色んな会社さんに連絡したのですが「女の子何人連れて来れますか?」「広告費いくら出せますか?」など、あまり親切な対応をして頂けませんでした。でもブライトグループさんは「契約したら一生のお付き合いなので腰を据えて行きましょう」って言ってくれたのを覚えています。私も焦っていた部分もあり、不安もありでしたが肩の力が抜けて、安心しました。マイペースでやらせて頂いてますので参考になりますでしょうか?
    ●独立してどうでしたか?
    楽しくやってます!みんな妹みたいで(たまにお姉様もいますが(笑))自分の経験を伝える事が出来るので、女の子の方から質問してくれる事が多いです。女子会をしたり、恋バナしたり、と学生に戻った様な感覚です。でもみんなを稼がせてあげないとって責任はあるのでブライトグループさんに聞きながら、アメムチでやってます♪
  • 自由度で

    風俗店から転向(年齢:43歳)

    出店エリア:東海(準直営店)

    月商:2,600万円(加盟3年目・チャットルーム13部屋)

    ●風俗店と比べて大きな違いは何ですか?
    風俗店もFCフランチャイズだったんですが、ロイヤリティとか運営内容とか縛りがキツイ割に保証が無くて。チャットもFCですが届出もホームページもドライバーも男性客の対応もいらないのがすごく魅力的でした。しかも求人の紹介数を保証してくれるのが一番の決め手でした。始めは3LDKからでしたが直ぐに埋まって、今では3LDKの物件2つとテナント、あとは寮兼VIPルームです。おかげ様で加盟以来、毎月前月売上を更新出来ています。風俗店は営業時間はもちろん拘束されますがチャットは自由度が高いのでフットワーク軽く出来てます。
    ●ブライトグループに加盟した感想は?
    風俗店でも苦労した点の一つが「人財の育成」です。職人みたいなノリで「あれをこうして」みたいな教え方で「違う!」と叱るとスタッフが来なくなる...。ブライトグループの代表は沢山の優秀なスタッフを育成されていますがマニュアル、ツールの充実がすごいと思います。面接マニュアルから運営のセミナー等で一定の水準で教育出来ているのが拡大の秘訣だと思います。しかも、マニュアルも作りっぱなしで時代遅れにならず、時代の変化に合わせて柔軟に変更している点が流石だと思います。
  • 安心感で

    営業職から転向(年齢:29歳)

    出店エリア:関東(準直営店)

    月商:700万円(加盟6ヶ月目:チャットルーム5部屋)

    ●なぜ異業種からライブチャット業界へ?
    営業職として勤務しておりました際にライブチャット関連の顧客がおりまして利益率の良さ、コストの安さ等に魅力を感じておりました。対人スキルとコミュニケーション能力には自信が有りましたので、何か人を管理する仕事がしたいと以前から考察しており、ご縁もあってライブチャット業界への参入を決意致しました。コロナの影響もあるのでしょうが、女性求人応募の数には正直圧倒されました。毎月10名はご紹介頂いております。
    ●イメージと違った点は何ですか?
    もう少し人間臭いと申しますか、チャットレディのマネジメントなどはアナログな管理かと思っておりましたが、ブライトグループ様に関しては、自社グループ独自の膨大なビッグデータが反映されたデータベースシステムでかなり緻密でロジカルに管理されている点に非常に驚きました。その為、ライブチャット業界未経験から半年なのですが一切の不安もなく、女性パフォーマーの管理が出来ております。
  • 成長性で

    チャットビジネス経験者(年齢:33歳)

    出店エリア:東京23区内(準直営店)

    月商:1,800万円(加盟6年目・チャットルーム18部屋)

    ●ブライトグループ加盟のきっかけは?
    以前は別のグループで運営してましたが、肝心なチャットレディの女性求人が集まらずに伸び悩んでいました。ブライトグループに問合せをして個別説明を受けた際、一番の悩みだった女性求人で明確な打開策が見えたので、以前のグループに断りを入れた直後、即時ブライトグループへ加盟しました。
    ●実際加盟してみてどうでした?
    マーケティング・プロモーションの関連会社が広告運用している為、本当にケタ違いの求人力でした。以前は良い時は月間15名程でしたがゼロの月もあったので安定しませんでしたが、ブライトグループはチャットレディ希望者の女性紹介保証制度があるので安心できます。また、チャットルームの物件やスタッフの追加等、事業計画が計算しやすい所が劇的に違いました。定例のミーティングや飲み会にもブライトグループの代表らが参加して個別にアドバイスして下さったりと、サポート体制も本当にしっかりしていると思います。
  • 応変さで

    ナイトレジャーから転向(年齢:45歳)

    出店エリア:関西(準直営店)

    月商:800万円(加盟1年目・チャットルーム2部屋)

    ●ナイトレジャーとライブチャットの違いは?
    以前はナイトレジャー業界の大手企業で事業部長をしていました。業種はクラブ・ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーと女性接待のあるお店。リアル実店舗はブランド数も年々増加し、その数も日本全国に拡大していました。どこも大盛況でしたが、妻の高齢出産により子供が出来たのを機に昼職への転身を致しました。ナイトレジャーは勤務時間が夜間に限定されますが、ライブチャットは24時間稼働しているので、いつでも売上が作れます。私は日中だけスタッフ管理をして、夜間は家族と過ごす時間を作っています。
    ●リアル実店舗運営とチャットルーム運営の違いは?
    まず何と言ってもエンドユーザーである「お客様の来店集客を一切行わなくてもいい」というのが大きな違いの一つです。今までは新規顧客開拓やリピート来店施策を常々考えていたので、この業務が無くなったことには非常に肩の荷が下りました。チャットルームの新設に関しましてもリアル実店舗に比べると初期費用が段違いに安価な為、投資コストに関しても難儀することがなく円滑に進められました。
  • 柔軟性で

    サラリーマンから独立(年齢:36歳)

    出店エリア:九州(ライブチャットFC(フランチャイズ)代理店)

    月商:100万円(加盟半年目・チャットルーム1部屋)

    ●何故独立の道を選んだのですか?
    サラリーマン時代は個人向け商材を扱う外商部で働いていました。基本的には優良顧客リストに掲載されているご高齢のお客様に対し、趣味趣向が合いそうな商品をピンポイントに提案営業するお仕事です。長年続けて参りましたが、ルーチンワークになって来ており、もっと先進的で市場規模が大きな仕事に携わりたくなりアントレなどの独立・フランチャイズ・代理店系のセミナーや説明会で色々調べた結果、ブライトグループのリアルタイム動画配信ビジネスに興味を持ちフランチャイズ代理店へ加盟し独立致しました。
    ●ライブチャットレディのビジネスは如何ですか?
    前職の「顧客一人一人に寄り添う」というスタンスが今もそのまま活かされています。チャットレディの女性は、学生・OL・主婦・ミセス・マダム・シングルマザーと、一人として同じ状況の方はいませんので、それぞれ個々に合った接し方が重要です。ブライトグループでよく言われる女性の「求人」「教育」「管理」の重要性も、ブライトグループ代表のアドバイスやFC統括本部のサポートにより、今では少し上手く対応出来て来ました。
  • 収益性で

    民泊事業から転向(年齢:40歳)

    出店エリア:東京都内(準直営店)

    月商:730万円(加盟1年目・チャットルーム2部屋)

    ●チャットレディプロダクションの代理店を選んだ理由は?
    東京オリンピックやインバウンド需要の高まりを見据えて、訪日外国人向けに稼いでみようと、エアービーアンドビーに登録して民泊をしていました。駅近の中古マンションをリノベーションした物件だったのですが、昨今の新型コロナの影響で外国人旅行者が途絶え、民泊部屋の稼働率はゼロ。日本人相手でも空き部屋は埋まらず、銀行ローンの返済もあり途方に暮れていました。「どうにか部屋を稼働させる方法は無いか?」と情報を探しまくり、辿り着いたのがチャットレディプロダクションの代理店だったというわけです。
    ●FCフランチャイズ代理店に加盟して良かった事は?
    既存の物件をカスタマイズするだけで短期間ですぐにチャットルームとして稼働する事が出来ました。民泊は誰が使用したかが分からない「成りすまし利用」が多く、汚く荒らされた上、備品が無くなることも日常茶飯事。チャットルームにしてからは利用者は女性限定なので綺麗に使ってくれる上、朝・昼・晩・深夜・早朝と24時間ルーム稼働率も高くて売上に繋がります。転向して本当に良かったですね。
  • 優位性で

    IT業界から転身(年齢:41歳)

    出店エリア:北関東(ライブチャットFC(フランチャイズ)代理店)

    月商:500万円(加盟1年目・チャットルーム2部屋)

    ●何故ライブチャットレディの世界へ?
    長年ウェブやシステム系のIT企業に居ましたが、同業他社の数が多く、サービスや価格面において供給過多の過当競争になっていました。業務の拘束時間が長い上、なかなか思うように報酬が上がらなかったので、インターネット系のビジネスで独立したいと考えていたため、成長産業であるライブ配信事業であるチャットレディプロダクションの代理店に加盟しました。
    ●FC代理店を実際に運営した感想は?
    世の中にフランチャイズビジネスは数多くありますが、インターネットを使ったサービス業の代理店ビジネスで成功している所は正直あまり数が多く無い印象です。ネット通販や情報商材などの案件は、いかがわしかったりトラブルが多く関わりたくなかったので、リアルタイム動画配信に決めました。こちらなら返品作業やクレームも無く、ライブ感があってこれからの時代にマッチしていると肌で感じます。「ブライトグループ」と有名な屋号を名乗れるので女性求人においても安心感と優位性がある為、地域格差を感じること無く稼ぐことができます。
  • 安心感で

    チャット法人から転向(年齢:39歳)

    出店エリア:東京23区内(準直営店)

    月商:1,000万円(加盟1年目・チャットルーム6部屋)

    ●ブライトグループを選んだ理由は?
    ブライトグループに加盟を決めたのは、チャット同業の求人の中でサイトが一番しっかりと作られていて募集要項も分かりやすかったからです。以前は同じライブチャットレディ の業界に居ましたが、そこは法人経営では無く法令遵守の面でもプロダクションの運営自体に不安がありました。研修・レクチャー時における本部既存店長の指導や、定期的に様子を見に来てくれるエリアマネージャーのアドバイスは、効率的なプロダクション経営の現場の声がダイレクトに伝わるので、非常に参考になりました。
    ●オーナーを目指す方へのアドバイスをお願いします?
    ブライトグループではたくさんのアドバイスを本部や先輩オーナーの方々から頂けますが、それらの言葉を聞き逃さずに仕事に活かす姿勢が大事かと思います。加えて失敗してもくよくよしないこと。「今回はここが悪かったから上手くいかなかった。次回はこうしよう」と解決策を打ち出して前向きに取り組みます。するといつの間にか目標達成までの道のりが明確になっています。ズバリ続ける事に尽きます。
  • 優位性で

    エンタメ系配信から転向(年齢:37歳)

    出店エリア:北関東(ライブチャットFC(フランチャイズ)代理店)

    月商:500万円(加盟1年目・チャットルーム3部屋)

    ●ブライトグループを選んだ理由は?
    以前は個人で小規模なライブチャットの運営をしていましたが、ここ近年のリアルタイム動画配信ビジネスの急成長により、市場が拡大したものの、異業種からの新規参入者が数多く出始めて来て、エンタメ系のライブ配信ではメジャーな事務所が有利なので、私のような個人規模の小さな所には求人に応募してくれる人が少なくなり、人材の確保が著しく難しくなって来たからです。 の業界に居ましたが、そこは法人経営では無く法令遵守の面でもプロダクションの運営自体に不安がありました。研修・レクチャー時における本部既存店長の指導や、定期的に様子を見に来てくれるエリアマネージャーのアドバイスは、効率的なプロダクション経営の現場の声がダイレクトに伝わるので、非常に参考になりました。
    ●ブライトグループへ移籍した感想は?
    やはりブライトグループは、日本最大級・業界最大手ということだけはあり、その知名度・ネームバリュー、歴史が長いという事で、応募してくる女性にとって安心感があるという点で個人の店舗とは圧倒的に信頼感が違いますね。FCフランチャイズ代理店統括本部より定期的な打合せもあり、また個別に女性の面接の方法や採用後のメンタルケアのアドバイスもして頂けるので、自分の今までのやり方では知り得なかった様々なノウハウを伝授してもらっています。「ブライトグループ」ならではの経営メソッドが使えるのは正直強いですね。