チャットレディ報酬分を引いた差額がFC代理店の利益になります。初期投資も安く必要最低限の要素が揃えばあれば開業が可能です。

ライブチャット(チャットレディ)とは

ライブチャットとは「ユーザー(サイト男性会員)」と「チャットレディ」がパソコンとウェブカメラを使って「サイトを通じてコミュニケーションを取る」サービスです。チャットレディが稼いだポイント(=円)から女性の報酬分を引いた差額がFC代理店の利益となります。

男性(ユーザー:サイト会員)は

パソコンやスマホを使っていつでもサイトの利用が可能。画面越しに女性と話したり、セクシーなパフォーマンスをポイント購入してライブで視聴します。(分単位課金)

女性(チャットレディ)は

パソコンやスマホを使っていつでもお仕事が可能。ユーザーとインターネット上でコミュニケーションを取りながらパフォーマンスを行いユーザー利用ポイントの一部が報酬になります。

※尚ブライトグループFCフランチャイズ本部は

以下の業務を行います。

  • 【募集】求人広告等を使って女性を確保する。
  • 【教育】お仕事のノウハウを教えて行く。
  • 【管理】目標に合ったシフト・稼ぎ方のコンサルティングを行う。

ライブチャットビジネスの特徴

お客様である「男性会員」はチャットサイト側で獲得。こちらの手間は一切かかりません。

ライブチャットは、チャットサイトを通してインターネット上で相手の顔を見ながら「リアルタイムでコミュニケーション」がとれるオンラインサービスです。サイトは「24時間・365日」いつでも稼働しており「日本全国」どこにでも利用者(男性・女性)が存在するため「地域格差がありません」

煩わしい「女性求人」や「広告」「請求業務」をFCフランチャイズ代理店統括本部が実施致します。

女性の報酬は原則出来高制のため「人件費がかからない」うえ、また「在庫を抱える必要が無い」コストパフォーマンスに優れたビジネスです。(※尚ブライトグループの加盟代理店に際しては、売上目標に合ったシフト、稼ぎ方のコンサルティングを定例で行なっており、状況に応じて運営改善のアドバイスや、女性求人の強化など臨機応変にサポート致しております。)

「高料率」のFCフランチャイズ代理店システムなので、安心して長期的に取り組むことが可能です。

テナント出店や風俗店では無いため「届出許認可も不要」。初期投資も安く「パソコン・ウェブカメラ・インターネット・ルーム」があれば個人・法人問わず「お一人での開業が可能」。1店舗から複数店舗の運営まで、景気や社会情勢に合わせた事業規模の伸縮性にも優れています。

「在宅テレワーク・自宅勤務・遠隔ワーク・ステイホーム・外出自粛」中でも営業稼働が可能なビジネスです。

チャットレディとお客様とのやり取りはパソコン画面越しのコミュニケーションですので完全な「非接触型」。ZOOMやGoogle Meet、Face Time、Skypeの様なテレビ電話形式のためリアルでの直接対面をする事は一切ございません。(※尚ブライトグループの店舗は全店、清掃・消毒・換気された清潔なチャットルーム。常に「3密無し」の状態ですので安心です。)

コレさえあれば 「すぐに開業可能」

  • 〈パソコン〉

    〈パソコン〉

  • 〈ウェブカメラ〉

    〈ウェブカメラ〉

  • 〈インターネット〉

    〈インターネット〉

  • 〈ルーム〉

    〈ルーム〉